酵素飲料(ドリンク)の飲み方~量やタイミング・美味しい飲み方・目的別の最適な方法を教えます~

  • LINEで送る

こんにちは。
いわま薬局・酵素マイスター&ファスティングアドバイザーの石原です。

近頃は新型のウイルスの影響で、学校閉鎖となる事も多く、
私、石原は子供も大きく(19歳)手もかからないのですが、
小さなお子様がいらっしゃる保護者の方は、とても大変な毎日だと伺っています。

ご自分やご家族、特に高齢の親御さんがいらっしゃる方には、とても心配が絶えない毎日ですね。
私にも高齢の親はいるので、とにかく人混みを避け、免疫力を強化することをうるさく伝えています。

さて本日は、みなさんに一度はご質問頂く【酵素ドリンクの飲み方】についてのお話です。

【飲み方】と一言にいっても、【どれくらい飲むのか】【いつ飲むのか】【効果的な方法なのか】
【美味しい飲み方】なのかと、様々な内容があります。

本日は、目的によって、いつどれくらい飲めば、効果的に無駄なく飲んで頂けるのかというお話と
ごく簡単なファスティングの際のお召し上がり量のお話と、
美味しく飲む簡単レシピを、いくつかご紹介したいと考えています。

【目次】
1:毎日飲む場合、どう飲めば効果的?
 ①飲むタイミングと見込める効果
 ②飲む量
 ③美味しい飲み方
2:置き換えやファスティングの場合は?
 ①ファスティングの飲み方
 ②置き換えダイエットの飲み方

1:毎日飲む場合、どう飲めば効果的?

酵素ドリンクは、様々な目的で摂取される方がいらっしゃいます。
例えば、

・健康を維持したい、病気にならないように備えたい
・きれいになりたい、アンチエイジングしたい
・すでに不調があるから楽になりたい
・腸内フローラを整えたい、腸活したい
・痩せたい、無駄に太りたくないなどダイエット目的
・食生活が悪いから栄養補助に使いたい
・ファスティングしたい

沢山の効果が期待できるため、その他、細かく言えばキリがないのですが、

1:定期的に飲む
2:置き換えで飲む
3:ファスティングで飲む

上記3つに分けて、それぞれの場合、どんな目的に向いているのかなど含め
詳しく掘り下げていきたいと考えています。

様々な目的のなかで、大きなダイエット目的とファスティング目的以外の場合は
今からお話しする【定期的に飲む】という方法になります。
(太りにくい身体づくりなどの軽めのダイエット効果目的もここに含みます)

健康維持や美容目的で、ファスティングや置き換えをせず、定期的なお召し上がりをされる際は、
何より大切なのは、何をおいても【継続】することです。

そのため、重要なのは、
① 都合の良いタイミングで
② 飲みやすく(美味しく)
③ 経済的な負担になり過ぎない事 です

②については、【美味しいレシピ】のコーナー、③については【飲む量】のコーナーでお話しします。
まず最初に飲むタイミングについて詳しく見てみましょう。
みなさんも、タイミングによって効果が違うのか?
自分にはどのタイミングが向いているのかなど含め、迷うポイントではないでしょうか。

① 飲むタイミング

結論から申しますと、おすすめタイミングはあるものの(下記に詳細あり)
基本的なタイミングは、お好きな時で継続しやすいタイミングをおすすめします。

しかしながら、迷うのも当然ですね。
一番継続しやすい都合の良いタイミングで良いというのが基本中の基本として、
それでも何かしら良いタイミング教えてください…と、よくご質問頂きます。

下記に、どのタイミングで飲めば、どんな効果が期待できるのかを書いていますので参考にして下さい。

1:起床時(朝食前)

→起床時は長時間の睡眠で、体内に水分が不足しています。
エアコンなどで、のどやお肌も乾燥しているので、寝起きの水分補給はとても大切です。
また、起床時の酵素ドリンクの摂取は、午前中の正しい排泄を促すので、ぜひそのタイミングで、
希釈した水分たっぷりの酵素ドリンクを飲んでみて下さい。

また、朝食というのは、長時間胃腸が休まっている状態から、最初に摂る食事なので
いきなり、消化の良くないものを食べると、体に負担がかかりやすくなります。

その様な観点からも、胃腸の負担にならず、消化酵素もたっぷりの酵素ドリンクで、
まずは、優しく胃腸を起こし、徐々に働かせてあげることがおすすめです。

また、朝一番の酵素ドリンクは、脳への栄養の供給を速やかに行うので
午前中にあまり頭が働かないといった方には、大変お勧めです。

2:入浴前後(運動前後)

→入浴前や入浴中の酵素ドリンク摂取もお勧めです。
せっかくの入浴中に体内に水分が足りていないと、発汗が促せず入浴効果も100%出しづらくなります。
このタイミングの酵素ドリンクは、汗をかきやすくしてくれ、更に発汗だけではなく
体の新陳代謝も大いに促してくれるので、老廃物を体外に出し、また、むくみの軽減にも役立ちます。

入浴後については、言うまでもなく水分補給が大切で、酵素ドリンクが一気に体に染み渡る感覚が
実感でき、個人的にはこのタイミング(入浴中か入浴後)がとても好きです。
脱水の危険も軽減されますのでとてもお勧めです。

3: 就寝前

→人間の身体は、就寝中に吸収や代謝を多く行い、細胞が再生→復活します。
そのため、就寝前に(消化に負担のあるものは論外)良い栄養素を身体にチャージしておくことは
私たちの体には必要不可欠となります。
就寝中に、良い栄養素をたっぷり吸収し、細胞の代謝を活発にすることが
病気にならない体づくりや、アンチエイジングに結び付きます。

酵素はじめ、様々な良い栄養素を、胃腸の負担なく摂取できる酵素ドリンクは、
就寝前でも問題なく摂取できるので、大変お勧めです。

また、就寝時間に近いこのタイミングでの摂取は、継続することで睡眠の質が向上するとも考えられます。
脳がリラックスし、寝つきが良くなったり、寝起きがとても楽になったというお声を多く頂いております。

4:食前

→飲み忘れを防ぐことからも、 お食事と同じタイミングで摂取する方も多くいらっしゃいます。
その際は、食後よりは食前の摂取がおすすめです。
食事の始めに体内に酵素を入れると、後から入ってくる食物の消化を助けてくれます。
消化が滞り、未消化物が腸まで進んでしまうと、腸内に腐敗菌が増え、腸内フローラを乱し、
万病の元になる事は、何度もお話しした通りです。

焼いたり煮たり揚げたり・・・
火の通ったお肉やお魚は、消化に時間がかかり、体内酵素を大量に消費します。
これでは、代謝に酵素を回せず、不調が出やすくなります。
これらより先に!消化酵素が入る事、胃腸にとってこれほどいい事はありません。

また、食前にお召し上がり頂く事で、ドカ食いも防ぎ、満腹感も早く訪れますので
自然とお食事量を減らすことが可能となります。

お食事に野菜や発酵食品が少ない、コンビニ食や外食の多い方、
軽いダイエット目的の方は、食前の摂取が効果的だと考えます。

※ ただし、例外として、大変食が細く、酵素ドリンクを飲んだせいで
満腹となり、お食事量が著しく減ってしまう方に限っては、食後や
お食事の直前ではなく、30分ほど前にお召し上がり頂く事で、食欲増進につながるのでお勧めです。

② 飲む量

1回量は、原液30~50mlを
お好みの濃さに希釈してお召し上がり頂く事が基本的な量となります
(バイオきせきは原液のままでも飲みやすいです)

1:今は特に悪いところもないけれど、将来の健康・美容のために、
または、お子様や、毎日の栄養補給のサプリメント的な目的で摂取される方は最低量で良いと考えます。

おすすめは、
・1回30ml(原液)を希釈して、 上記の好きなタイミングで1日1回

※ お子様は、1回量を減らし、何度かに分けてあげても構いません。

2:病気ではないけど、やや疲れを感じたり、栄養の偏りがある方、
40代以上で美容やアンチエイジング目的の方は、1日1~2回で良いでしょう。

おすすめは、
・ 1回30ml(原液)を希釈して、上記の好きなタイミングで1日2回
・ 1回50ml(原液)を希釈して、上記の好きなタイミングで1日1回

※ 沢山の量を1度に飲みたくない方は、30ml程度、しっかり飲みたい方は50ml程度がおすすめです

3:とても疲れていたり、風邪などひきやすく免疫が落ちていると感じたり、
または、大変お肌の調子が悪かったり、年齢を感じる方などは、最初だけでも多めに飲んでみましょう

おすすめは、
・1回30ml(原液)を希釈して、上記の好きなタイミングで1日3回
・1回50ml(原液)を希釈して、上記の好きなタイミングで1日2回

ただし、ここでも大切なのは、やはり【継続】して飲むことです。
沢山の量を、短い期間飲むことが、効果が薄いとは言いませんが、
例え最低量であっても、末永く続けることで、

大きな結果へと結びつきます。

もちろん、最初だけでも、少し多めに飲んで頂く方が、
効果が実感しやすく、『これなら続けてみよう!!』という気持ちにもなるので
ある程度の摂取は必要ですが、経済的な面も問題も大切な事なので
無理のない範囲で、長くお続け頂く事を、第一に考えてみて下さい。

※ 置き換えやファスティングの際は、単発のご実行でも、
  充分ご実感頂けるかと存じます。

③ 美味しい飲み方

様々な酵素ドリンクがあるかとは思いますが、ここでは、当店がおすすめしている
無添加酵素原液である【きせき・バイオきせき】についての美味しいお召し上がり方を
ご紹介します。

・きせきは、希釈してお召し上がりください
・バイオきせきは、原液でも希釈してもどちらでもお召し上がり頂けます

希釈の濃さはお好みですが、3~4倍程度が美味しくお召し上がり頂けるのではないでしょうか。
原液50mlに、水分150mlで4倍となります。

希釈する水分でおすすめは
1:水
2:無糖の炭酸水
→お食事の代わりにする場合などは、満足感がありおすすめ

以下の場合は、3~4倍ではなく、もう少し薄めで5~6倍でも美味しくお召し上がり頂けます。

3:豆乳
4:野菜ジュース(自家製がおすすめですが市販でも可)
5:トマトジュース

番外編
6:無糖のヨーグルトにかける
→お食事の代わりにする場合などは、満足感がありおすすめ

発酵飲料ですので、
時としてお漬け物のようなにおいが気になる方もいますが

・においほど味はしません
・慣れればなんとも思いません
・レモン果汁、シークワサー果汁など、
 柑橘系の果汁を入れる事で完全に消えます
(甘みが苦手な人も↑で軽減されます)

基本的には、きせきの方が、ジュース感覚でお召し上がり頂く事ができます。
バイオきせきは、低カロリー&原液でもお召し上がり頂けるすっきり感で、
希釈割合も2倍程度でも十分美味しく頂くことが可能です。

2:置き換えやファスティングの場合は?

毎日定期的に酵素ドリンクを摂取するのではなく、
ある一定期間、1日1~2食のお食事の代わりに酵素ドリンクを摂取することで、摂取カロリーを抑えたり、
代謝をあげることで、効果的なダイエット方法として利用する場合があります。
=置き換えダイエット

また、全ての食事を中止し、酵素ドリンクだけで1~3日程度過ごし
内臓を休め、老廃物をガンガン体外に排泄し、
体内のリセットをはかる健康法(結果的にダイエットにもなる)があります。
=ファスティング(プチ断食)

どちらの場合も、定期的に飲む量やタイミングとは異なります。

【ファスティング時の飲み方】

ファスティングの際の飲み方・注意事項、その他詳細については
【 酵素ファスティングでカラダをリセット 】
こちらに、詳細が載っているので、ぜひご覧ください。

過去のブログでも、ファスティングにつてはたくさん記事がございますので
こちらもご参考にしてみて下さい。

【酵素ファスティングおすすめの3パターン】
【酵素ファスティングが心身に与える8つの効果】
【ファスティング成功の鍵を握る「準備期間」と「復食期間」のおすすめ食事メニュー】

【置き換え時の飲み方】

1:1日1食置き換え

朝食・昼食・夕食の、どれか1食を酵素ドリンクに置き換える方法です。
ダイエット効果としては、夕食>昼食>朝食となります。

逆に、朝食や昼食は、普段からつい食べ損ねてしまう方も多いので、
代わりにさっと酵素ドリンクを飲むだけなので、夕食の置き換えに比べて楽にご実行頂けます。

◎ 朝食・昼食のどちらかを置き換える場合は、1回50~60ml(原液)程度を希釈して
1回お召し上がり頂ければ充分です。

◎ 夕食の置き換えの場合は、お腹が空きやすいので、上記の量を、就寝までに2回飲んでも構いません。

2:1日2食置き換え

3食の内の2食を酵素ドリンクに置き換えるので、人によっては我慢が必要かもしれません。
ダイエット効果としては、昼食&夕食>朝食&夕食>朝食&昼食となります。

2食置き換えは、やはり空腹感を感じる事も多いので、
どの食事を置き換えるにしても、 1回50~60ml(原液)程度を希釈して2回程度はお召し上がり
頂く方が良いでしょう。

朝食と昼食の間隔が短い方は、朝食の代わりはは1回にしたり、
夕食~就寝までが長く、お腹が空く方は3回に増やしても良いと考えます。

1日2食の置き換えは、1食置き換えに比べて、継続に努力が必要なので、
運動量の多い方などは、ファスティング時同様、量(回数)を増やすなどして下さい。

※注事項※

念のため申し上げますと、ここでご紹介する【飲み方】等は、当店のきせき・バイオきせきを始めとする、
良質な酵素原液の場合のお話となります。
最初から薄まっていそうな酵素ジュースなどでは、十分なご実感は難しいかと考えますので
ぜひ皆様、良質な、酵素原液でご実行下さいませ。

酵素ドリンク・ファスティングについて、わからないことやもっと詳しく知りたいことがございましたら、
いつでもお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォームから24時間365日、ご質問ご相談をお送りいただけます。

いわま酵素の酵素マイスターであり、ファスティングアドバイザーでもある石原が、何でもお答えいたします。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

いわま酵素公式通販サイトはこちら