腸内フローラと腸活

そもそも腸活って?

「腸活」とは、腸内環境を整え、正常な腸内環境を維持する活動のことです。腸は、「第二の脳」とも呼ばれるほどの重要な器官で、心と身体の健康を司る源。

正常な腸内環境のイメージ図

腸内環境を整えることによって、身体が本来備えるデトックス機能を高められ、便秘や肌荒れを改善できるのはもちろん、免疫力の向上や肥満の予防にも繋がるなど、数多くのメリットが期待できます。

腸活最大のキーワード
“腸内フローラ”

「腸内フローラ」とは、人間の腸内に生息する様々な腸内細菌たちの、生息状態を表す言葉です。

人間の腸内には、なんと1,000種1,000兆個以上もの細菌が存在しており、それら多種多様な細菌が、種類ごとにグループを形成し、腸の壁面に生息しています。

それがまるで、植物が群生しているお花畑=フローラ(flora)のように見えることから、「腸内フローラ」と呼ばれるようになりました。

腸内フローラのイメージ図

大切なのは
腸内フローラの“バランス”

腸内フローラを構成するのは、身体や腸にいい働きをする「善玉菌」、有害な働きをする「悪玉菌」、そして腸内環境によって善悪どちらにもなり得る「日和見菌」です。

善玉菌・悪玉菌・日和見菌のイメージ図

腸内細菌のバランスは人によって異なり、食生活や生活習慣、年齢などによって大きく変化します。心身の健康を維持するためには、この腸内細菌バランスを整えることが、とても重要になります。

食生活の乱れなどで悪玉菌が増加すると、日和見菌が悪玉菌へと変化し、腸内フローラのバランスが崩れてしまいます。すると、免疫力の低下、ホルモンバランスの乱れ、便秘や代謝の異常など、身体に様々な悪影響をもたらします。

異常な腸内環境のイメージ図

理想的な腸内フローラの秘訣
それは“発酵食品”

理想の腸内フローラを手に入れるカギは、善玉菌。腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすことで、腸内環境を整え、良好な腸内フローラを保つことに繋がります。

善玉菌を増やすために有効なのが、発酵食品を食べること。優良な発酵食品をたっぷりと摂取することで、腸内の善玉菌が増え、腸内フローラを理想的なバランスに整えることができます。

良好な腸内環境のイメージ図

きせき/バイオきせきで
“腸活”を始めよう

いわま酵素の無添加発酵酵素ドリンク「きせき/バイオきせき」は、野菜・果物・野草・海藻など100種類以上を、ギュッと濃縮し発酵熟成させた、「植物性発酵食品」です。

腸内の善玉菌を増やして、腸内フローラを理想的なバランスに整える、まさに腸活にぴったりの発酵食品、それが「きせき/バイオきせき」なんです。

あなたもぜひ、「きせき/バイオきせき」で理想の腸内フローラを手に入れ、身体を内側からキレイに、健康にしてください。

腸内フローラと腸活について