ファスティングにも最適な【酵素ドリンク】の選び方完全版~多くの酵素ドリンクを扱って30年以上の老舗薬局・酵素マイスターが教えます~

  • LINEで送る

こんにちは。
いわま薬局 ファスティングアドバイザー&酵素マイスターの石原です。

本日は、私の大好きな免疫腸内フローラアンチエイジングのお話から少し外れ、
酵素ドリンクの選び方についてのお話をしたいと考えています。

私で3代目となる【いわま薬局】は、早くも創業70年を迎えました。
いわゆるドラッグストアの様に生活必需品が揃う便利な薬局ではなく、
個別の相談をメインとした【相談薬局】として、地域の皆様にごひいきにして頂いていたため
取り扱う商品も、宣伝などで有名な企業のものではなく
自然と、ややマイナーではあるけれど、信頼のできる
【本当にみなさまの健康に役立てて頂ける商品】が、多くなってきている次第です。

その中でも、酵素飲料に関しましては、まだほとんどの方が【酵素飲料(ドリンク)・酵素サプリ】なんてご存じなく
『酵素?なにそれ?洗剤のあれ?』というのはまだ知っている方なくらいという時代から取り扱いがありました。

もちろん、そんな時代なので、酵素ドリンクの取り扱いをしているメーカーは全国でも3軒程度という時代です。
そこから早くも30年以上が経ち、
酵素と美容や健康の関係性も随分と解明されていき(まだまだわからないことだらけですが)
昨今の酵素ブーム・ファスティングブームなども手伝って、
いまや、酵素ドリンクは何十種類も作られ、製造しているメーカーも数え切れないほどあるかと思います。

値段も1本1000円くらいのものから1本1万円以上するものまで、多種多様にありすぎて
『結局どれを買えばいいのかわからない!!!』
『違いがわからない!!!』
『あの値段の差は一体何???』

といったお声を非常にたくさん耳にする事となりました。

そこで、本日は、酵素飲料(ドリンク)を取り扱って30年以上のいわま薬局の酵素マイスターである私石原が、
数多くのあらゆる酵素ドリンクを検証した結果、様々な角度から、
【酵素ドリンクの選び方~完全版~】 として、わかりやすくそして詳細に
ずばり!酵素ドリンクの見分け方・こんな商品はお金を捨てるだけ・・・など含め、お話していきたいと思います。

【目次】
1:ファスティングに酵素ドリンクが最適な理由
2:酵素ドリンクはここを見れば完璧!=5つのポイント=
3:酵素だけじゃないんです!!!

1:ファスティングに酵素ドリンクが最適な理由

どんな酵素ドリンクを選べばよいのか・・・と、その前に、
今大注目の[ファスティング]、みなさんは行ったことがありますか?

なんだか難しそうだな・・・辛そうだな・・・と、躊躇される方も多いと思いますが、
良質な酵素ドリンクを使用することで、安全で簡単に、しかも効果的に実行できる事を知って頂きたいのです。

自家製のドリンクを作ったり、とても高級なファスティング専用ドリンクを
使用して実行している有名人のブログなどもよく見かけますが、
[ファスティング]や置き換えダイエットには、良質な酵素ドリンクが、何よりもぴったりなので、
下記を参考にして頂き、ぜひ良質な酵素ドリンクを使用して実行してみて下さい。

[ファスティング]は、世界が変わりますよ!!

何故[ファスティング]に酵素ドリンクが最適か・・・

それは、良質な酵素ドリンクがファスティングの効果を最大限に高めてくれる からです。

つまり、 ファスティングを成功に導く条件 のすべてを酵素ドリンクが満たしているからに他なりません。

詳細は
【失敗しないファスティングの鍵は「酵素ドリンク」
──良質な酵素ドリンクがファスティングに不可欠な5つの理由】
 にご紹介しています。
ここでも簡単に復習しておきますが、理由も含め詳しく紹介していますので、ぜひ読んでみて下さいね。

ファスティングを成功に導く「五箇条」

1.ファスティング中にお腹が空きにくい

2.ファスティング中に体調が悪くならない(好転反応は除く)

3.老廃物を出すために体内が代謝酵素で満たされている

4.液体だけで、必要な栄養素を偏りなく摂取できる

5.復食期間中に、胃腸に負担のない栄養バランスのよい食事を摂ることができる

良質な酵素ドリンクは、上記5つの条件全てを満たしてくれます。

例えば、野菜や果物に含まれる豊富な栄養素=ビタミン・ミネラル・アミノ酸・ファイトケミカルが、
良質な酵素ドリンクには、ぎゅっと詰まっています。
だから、固形物を摂取しないファスティング中でも、強い空腹感を感じずに済みますし、
少ないカロリーでも栄養で満たされ、もちろん体調不良にもなりにくくなります。

ファスティング後の復食期間中も、良質な酵素ドリンクを食事と一緒に摂取すれば、
食事だけでは不足しがちな栄養を補え、より簡単にかつ効果的に正しい復食が行えます。

もちろん、良質な酵素ドリンクからは、酵素をたっぷりと摂取でき、体内の潜在酵素の無駄づかいを減らし、
身体を十分な代謝酵素で満たすことができ、老廃物を体外に出す作用を高めることが可能となります。

2:酵素ドリンクはここを見れば完璧!=5つのポイント=

[ファスティング]や置き換えダイエットにおいて、良質な酵素ドリンクがぴったりだという事は
よくわかって頂けたと思いますので、次は、いよいよ本題の

酵素ドリンクの選び方~完全版~ 本物はここを見ればわかる~】をお話いたします。

① 原材料の一覧を必ずチェック!!!

原材料のチェック!
これは、基本中の基本であると同時に、最も大切な事です。
また、とても大切であるけれども、簡単に判別できる事なので、最低限これだけ確かめるだけでも
お金の無駄になる酵素ドリンクは選ぶ事にはならないので、ぜひ覚えておいてください。

原材料の一番最初に野菜や果物そのものが書いてあるか?
野菜や果物そのもの(例えば、りんご・にんじん・トマト・ナス など)が書いてないものは買わない方が良い

原材料表示というものは、必ず多く入っているもの順に記載することが法律で決まっています。

そして、最低限まともに作られている酵素飲料であるならば、
原材料である、野菜・果物・野草・海藻・きのこ等の多種多様な植物が最初からずらっと書かれているのが
当然の事なのです。

そうでなければ、いったい何から作られているのでしょうか?

例えば・・・
[果糖ブドウ糖液]
[マルチトールシロップ]
[水飴]  こういったものは論外ですが、要注意なのが

[リンゴ果汁] 等のジュース類
[植物発酵エキス]の後に野菜の名前がたくさん書かれているもの
[水]

上記のようなものは、野菜や果物そのものを使用し、栄養素を抽出・発酵させたものではなく、
ジュースの様なものに、酵素成分や多少の栄養素を添加しただけのものが大変多いので
良質な酵素原液とは、まるで違っている、ただの酵素入りジュースとなります。

原材料の一覧には必ず
野菜・果物・野草・海藻・きのこ等の多種多様な植物が最初からずらっと書かれているものを選んでください。

② 多種多様の原材料がベスト!!

そして!!
できれば、沢山の種類の野菜や果物、海藻・キノコ・野草類などが使用されているものが良いです。
数種類の果物だけで作られているものが、悪いという訳ではありませんし
もしかしたら味も良い可能性はありますが、

やはり、良質な酵素ドリンクというものは、多種多様な原材料を使用してこそ!という部分が大きいと考えます。

普段のお料理では中々口にできない、多種多様な原材料から
様々な数千種類の酵素成分はじめ、ビタミン・ミネラル、だけではなく
それぞれの野菜や果物に、特有的に含まれる[ファイトケミカル]

・トマトにリコピン
・アスパラにアスパラギン酸
・大根にイソチオシアネート
・ほうれん草にクロロフィル
・ナスやベリーにアントシアニン
・きのこにβ-グルカン  などなどまだわかっていない植物の力がたくさんあります。

だからこそ、原材料を皮ごと丸ごと、多種多様に使用する事に、大変大きな意味があるのです。

多種多様な原材料を丸ごと使用した良質な酵素ドリンクには、
抗酸化作用の強い、酸化還元酵素や、必須アミノ酸などもたっぷり含まれます。

しかし、①でも記載した通り、酵素ドリンクにおいて
[植物発酵エキス]と書かれ、そのあとに何百種類もの野菜や果物の名前を羅列し、
【300種類の原材料を使用しています!!!】などと書いてあるものは、

確かに、元はそれらの原材料を使用して取り出したものかもしれませんが
原材料そのものを丸ごと使用して作られた原液ではなく、それらの成分を粉にしたものなどを
ジュースに添加しているだけなので、栄養素はほとんどなく、あまり意味はないのではないかと考えます。

③ 原材料の産地は要チェック!!

原材料において、野菜や果物の名前がずらっと書いてあるし、ジュースで薄めている様子もないし、
これで完璧!かというと、そうではありません。

実際に使用している原材料・・・農薬たっぷりのどこで作られているかわからないものや
新鮮さに欠けた売れ残りを安く仕入れ使用したりといった事もあります。

使用している材料は、できるだけ、無農薬・低農薬のものや、
決まった契約農家などから仕入れている、新鮮なものを使用している事を確認しましょう。

また、残留農薬検査や、放射能検査などをしているものだと、安心してお召し上がり頂けるかと考えます。

④ 無添加のものを選ぶ

これはわかりやすいですが、意外に見落としがちなので注意してください。

特に、低カロリーをうたっているものの中には、[人工甘味料]を使用しているものが見られます。
また、低カロリーなのは、単に原液ではなく元々薄めたジュース製品だから低カロリーという事もあるので
注意してください。

香料・人工甘味料・保存料・HP調整剤・カラメル色素など着色剤

添加物が入っていては、せっかくデトックス作用のある酵素ドリンクを飲んでも本末転倒です。
私たちは、嫌でも食品添加物にまみれた生活となっています。
毎日続けるものなので、余計なものはできるだけ体内に入れないようにしてください。

⑤ 信頼できるメーカーのものを選ぶ

大手のメーカーが必ず良いという意味ではありません。

どちらかというと、流行りで売れるからと作り出した、美容系のメーカーなどではなく
昔から、発酵食品を作っているメーカーや、
酵素ドリンクのノウハウをしっかり持っているメーカーのものを選んで欲しいという意味です。

流行りに乗って作られたよくわからないメーカーのものは避けるようにしましょう。

同じ原材料を使用しても、しっかりとしたノウハウがなければ、良いものは作れないのが現実です。

良質な酵素原液というのは、発酵食品でもあり、
発酵期間や熟成期間、発酵に使用する菌類なども大変重要となり、

残念ながら、一朝一夕に、流行りで作れるようなものではありません。

季節によって、発酵に使用する有用菌の内容を変化させたり、
温度管理や、発酵期間や熟成期間を調整し、
最大にメリットのある酵素原液を提供することができる技術というものが存在します。

いくら良い材料を使用していても、上記のノウハウがなければ、ただの野菜ジュースと
変わらないものになってしまっている事もあります。

また、流行に乗って作られたドリンクでは、衛生的な問題も含め、
良質な酵素ドリンクを製造する設備が整っていない場合も多いので、
どの様な所で製造されているかなども、チェックすることも大切です。

3:酵素だけじゃないのです

【酵素ドリンクはここを見れば完璧!=5つのポイント= はいかがでしたか?

上記5つをクリアしている酵素ドリンクであれば、みなさんの大切なお金を捨てる事にもならず
必ず、みなさんの健康や美容のお役にたてると考えています。

もちろん、いわま薬局・酵素マイスターの石原がおすすめしている【きせき・バイオきせき】は
当たり前に、5つのポイントはクリアしているので安心してお召し上がりくださいね。

と、ここではわかりやすく【酵素飲料】【酵素ドリンク】【酵素原液】と申しておりますが
私としては、良質な酵素ドリンクというのは、もはや、酵素を摂取するためのドリンクではなく
【発酵マルチドリンク】【発酵バイオドリンク】とでも呼びたいほど、マルチな健康ドリンクだと考えています。

まず、素晴らしい【発酵食品】です。

昨今、腸活の最も近道として、発酵食品の摂取をすすめている事が多くありますが
その代表格のヨーグルトと比べても、良質な酵素ドリンクは、比べ物にならないほどの腸活食品であります。

ここでは、【きせき・バイオきせき】の事となりますが、
摂取することで、腸内フローラを整えてくれる素晴らしい【発酵食品】であると同時に

【多種多様のビタミン・ミネラル】

【多種多様のアミノ酸=必須アミノ酸は全て含まれています】

【原材料から抽出した多様なファイトケミカル】

【酸化還元酵素をはじめとした、多くの食物酵素】

仮に、1カ月間、このマルチドリンクのみを摂取して生きても
栄養失調になる事がないと考えられているほどに、人間に必要な栄養素が凝縮されています。

ファスティングに最もぴったりのドリンクであり、
栄養の偏りや、不足に対応する健康ドリンクとしても、

朝ごはん代わり、置き換えダイエットの食事代わりにも、様々な場面で万能に活用して頂く事が可能です。

ぜひ皆様にも、良質な酵素ドリンクを選んでいただき、
美容とご健康にお役立ていただければと、心から願っております。

ご不明な事、その他ご質問、ご相談など
どの様な事でもお気軽にご連絡をお待ちいたしております。

本日も、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
それではまた、来週の水曜日にお会いいたしましょう。

いわま薬局
いわま酵素 石原あかり