酵素ファスティングおすすめの3パターン

こんにちは。
いわま薬局:酵素ファスティングアドバイザーの石原です。

本日は、酵素ファスティングの中でもおすすめの3パターンをご紹介します。
飲み方や飲む量だけではなく、
それぞれ、どれくらいの間隔で行うのが良いか
どんな時に行うのがおススメなのかもお話ししていますので
みなさまの生活スタイルに合わせて、最適な方法を選んで実行してみましょう。

当ブログ以外にも、いわま酵素:【きせき】【バイオきせき】販売サイトにも
詳しいファスティング方法や、Q&Aもありますので、安心して始めることが可能です。

【目次】
1:3つのパターン
2:基本的な飲み方
3:3日ファスティングについて
4:1日ファスティングについて
5:17時間ファスティングについて

1:3つのパターン

酵素ファスティングをするにあたっておススメな方法としては

 ① 世界が変わる→本格3日ファスティング

 ② 思い立ったが吉日→1日ファスティング 

 ③ 毎日でもOK効果抜群→17時間ファスティング

2:基本的な飲み方

ここでは、【きせき】【バイオきせき】という無添加酵素原液を使用した、

1日ファスティングと3日ファスティングの
(15時間ファスティングの飲み方は後に別途記載しています)
1日の基本的な飲み方・量を記しています

【最低量として原液360ml以上/1日】

朝食として:【起床時~午前中】 60ml×2回

昼食として:【午後時~夕方】 60ml×2回

夕食として:【夜~就寝前】 60ml×2回

上記は基本的な飲み方なので、自由にアレンジしてもOK
例えば、
◎朝起きるのが遅く、午前中の時間が短い人は

 ・午前中 60ml×1回

 ・午後~夕方 60ml×3回

 ・夜~就寝前 60ml×2回

上記の様にしても構いませんし、就寝が大変遅い人は
夜から就寝前の間に3回飲んでも構いません。

一番簡単な方法としては、
お腹が空いたらその都度飲む

ふらつき等、ファスティング中の不調がおこりにくくなるよう、
最低量として、360ml/1日は摂取して欲しいですが
多く飲む分には構わないので、面倒な方や、時間が不規則な方は
時間などは気にせず、飲みたいときに飲むというスタイル
でも問題ありません。

3:3日ファスティングについて

準備期間(1~2日)→ファスティング期間(3日)→復食期間(3日)
上記の様に、約1週間ほどかけてファスティングを完了させる
本格的な【3日ファスティング】は、

 ・身体に不調を感じる方
 ・体内の本格的なデトックス(毒出し)をしたい方
 ・短期集中のダイエットをしたい方
 ・これから大幅ダイエットを始めたい方

 ・大腸カメラの検査前を利用

上記のような方におすすめです。
【基本的な飲み方】の1日量を3日間続けます。

3日間のファスティングの前後の【準備期間】と【復食期間】についての詳細は
当ブログの【ファスティング成功の鍵を握る「準備期間」と「復食期間」のおすすめ食事メニュー】を
ご覧ください。

また、いわま酵素の販売サイトでも詳しい説明がございます。

実行する間隔は、月に1回程度で良いかとお考えます

4:1日ファスティングについて

準備期間や復食期間も不要な【1日ファスティング】は
思い立ったその日に、気軽に行えるお手軽なファスティングです。

おすすめするタイミングやお勧めしたい方としては、

 ・食べ過ぎた翌日
 ・二日酔いなど、食欲がない時を利用
 ・復食期間が設けにくい方
 ・2日も3日も断食する自信のない方

 ・とりあえず断食を体験してみたい方

【基本的な飲み方】の1日量で丸1日すごして、翌日から通常食を食べればよいだけです。
丸1日といっても、前日の最後のお食事から、断食翌日の朝食まで固形物を食べないことになるので
実際は1日半程度(約36時間)ほどの断食となります。

胃腸も少しばかり休眠状態に近いので、
翌日の最初のお食事は、できるだけ身体に優しいお食事からはじめるか
お食事前に【きせき】【バイオきせき】を30mlほどお召し上がりください。

食べすぎたかな?と感じた翌日にリセットできるので
体重の維持にはもってこいです

体重が何キロも増えてしまってから減らすのは大変なので
日常的に、気づいたときにリセットすることで、我慢せず好きなものを食べながら
現状維持が可能になります。

継続的なダイエット目的や、健康のために定期的に行いたい方は、

週1~2回のご実行がおすすめです

5:17時間ファスティングについて

これは最も簡単に実行でき、最も継続しやすいファスティングです。
置き換えダイエットみたいなものなのですが

前日の夕食後~翌日の昼過ぎまでの15~18時間程度
固形物を口にしないファスティング法です

例えば

 ・前日の夕食(21時に終了)~翌日の昼食(12時)までだと、約15時間

 ・前日の夕食(20時に終了)~翌日の昼食(14時)までだと、約18時間

といったように、それぞれの生活スタイルに合わせて調整して頂ければよいのですが

人間の身体の
排泄の時間帯である午前中

をうまく利用して、効率的にデトックスを行います。

午後は好きなものを食べます。
これを継続して、太ったという方は、まず聞きません。

17時間、固形物は口にしませんが、酵素ドリンクはたっぷり摂取して頂いて構いません。
水分摂取代わりに、お腹が空いたり、のどが乾いたら、飲んで頂ければ良いです。

起床時から、
1回30~60mlを、お好きな濃さで、2~3回召し上がってください。
(バイオきせきは原液でも良いですが、別に水分摂取は必ずして下さい)

この方法も、1日ファスティング同様、思い立った時や忙しくて食事が摂れない時、
食欲のない時などを利用しても良いですし

毎日をこの方法で過ごしても構いません

私も、旅行以外の時やランチの約束がない時の多くの日を、
【17時間ファスティング】で過ごしています。

丸1日や3日のファスティングと違い、
気づくと食べても良い午後の時間なので、本当に楽に実行できています。

注意事項は、何も口にしないのは
絶対ダメ!
起床したら、午後の食事までに、
必ず酵素ドリンクは摂取することです

おすすめの酵素ファスティング3パターン、いかがでしたでしょうか。

本格的な3日ファスティングは、本当に世界が変わるほどの衝撃を実感できますが
まずは、お手軽な1日ファスティングや
あっという間に終わる17時間ファスティングを継続してみるのも、かなりおすすめですよ。

ご不明な点がございましたら、どの様な事でもお気軽にご相談くださいませ。

本日も、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

いわま酵素公式通販サイトはこちら