世界最強のファスティングで痩せる3つの理由~カロリーの問題ではありません~

みなさん、こんにちは。
【酵素販売歴40年のいわま薬局】酵素マイスター&ファスティングアドバイザーの石原です 。

本日のお話は【ファスティングで痩せる理由】です。
「そんなの食べなきゃ痩せるに決まってるよね」と思った方、そうです。その通りです。
でも、正しく言うと、皆さんが考えていることとは少し違うかもしれません。
「・・・・どういうこと?正しいの?間違ってるの?」と疑問に思われた方のために

最新刊【トロント最高の医師が教える 世界最強のファスティング】を参考にさせて頂きながら
ファスティングについて、とりわけ皆さんが特に興味のあるであろう
【ダイエット:痩せる】という部分について、掘り下げていきたいと思います。

本来人間は、食べなければ痩せるし、
食べれない期間(時間)があることが前提にできている生物です 。
でも私たち絶えず食べているのではないでしょうか。だから痩せないし不健康です。

何も食べないダイエットはダメだ!と、一生懸命カロリー計算をしながら食べる…
これが、痩せる事にも健康になることにも、そもそもの遠回りであることを知れば
きっと皆さんは明日からファスティングを始めたくなるでしょう。

お題は2つ
・ファスティングでなぜ痩せるのか
・ファスティングは簡単

本日のお話も、とても有益な内容となっていますので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

:ファスティングでなぜ痩せるのか

:ファスティングはただのダイエットではない

ファスティングをすればどんな良いことがあるのか?効果はズバリ何なのか?
一言で表すのはかなり難しいですが、仮に一言でいってしまえば
【ホルモンの働きを正常に整えるもの】です。

「ホルモン?それがダイエットや健康にどう関係するの??」と、今一つピンとこない方が多いと思いますので
どれだけ人間がホルモンに支配され、ホルモンが全てだと言っても過言ではない程重要かを
ちゃんと話すとめちゃくちゃ長くなるので、ここでは極・極簡単にお話しします。

・痩せる太るに大いに関係するインスリン
・老化やアンチエイジングに関係する成長ホルモン
・やる気物質であるアドレナリンドーパミン
・幸せ物質であるセロトニンオキシトシン
・代謝に大きく関係する甲状腺ホルモン
・女性ホルモンの代表格エストロゲン

これらは全てホルモンです。 まだまだ100種類以上のホルモンがありますが、
上記のホルモンだけでも、これらの乱れが、どれほど皆さんの心身を乱すかは、
簡単に想像ができるかと思います。

逆に、これらホルモンの働きを正常に整える効果があるファスティングが
人生を変えるほどのパワーがある事も、簡単に想像できます。

その事からも、ファスティングは単なるダイエットの手法ではなく
アンチエイジングや病気の予防改善、心の健康にも作用する事が分かりますが
最初にもお話しした通り、本日は【なぜ痩せるのか】の部分を次の章から具体的に掘り下げてみたいと思います。

:カロリーではないのです

ダイエットの正しい方法として、何十年もの間、医師などが勧めてきたのは
【食べる量・カロリーを減らして、運動量を増やす事】でした。

しかし、この方法だけでは多くの人が良い結果を出せず、
また実際の所、昨今の数多くの科学的な研究でも、カロリー制限が効果的ではない事が結論付けられてきています。

私たちは長らく【摂取カロリーを消費カロリーより少なくすれば太らない】と教えられ信じてきました。
しかし、カロリー制限法だけでダイエットが成功する確率は、なんと驚きの1%程度であるというのです。

仮にカロリー制限法で一時的に体重が減っても、私たちの身体は、
しっかり食べながらのカロリー制限で、なぜか逆に基礎代謝は下がり、
また、既に高くなっている元の体重設定値に戻ろうとするため、結果的にダイエットの成功とはならないのです。

カロリー計算をしながらしっかりと食べ、運動して健康的に痩せましょうは幻想であるようです。

ではどうすればダイエットに成功するのか?という事ですが
ここで推奨されるのが、精製された穀物や砂糖を控え、【ファスティングを実践する】という事です。
ファスティングを実践して、肥満ホルモン(インスリン)を調整し、体重設定値を低くする事、
代謝を正常にし、正常な燃焼ができる体にする事こそが
ダイエットの成功と言えるのです。

:ファスティングで痩せる3つの理由

1つ目の理由は、体内のコントロール機能がリセットされ、正常な代謝が行われるようになる事です。

内臓は、食べた物を消化・吸収したり、不要なものを解毒したりする事に一番労力が必要ですので
普通に毎日3食食べたり、間食が多かったりお酒を飲む人、食事内容の悪い人などの内臓は酷使され過ぎています。

酷使され、疲弊した身体は、運搬や代謝や排泄機能が衰えてしまうことから、
病気などはもちろんですが、今回お話ししている痩せるという観点から見ても、
非常に痩せにくく太りやすい状態となります。

ファスティングをする事で、余計な労力を使わず、体が本来持つ運搬・代謝・排泄機能が高まる事で
痩せやすく太りにくい身体と変化していけるのです。

2つ目の理由は、肥満ホルモン・インスリンを抑える事で
必要なエネルギーを蓄えた脂肪からガンガン燃焼できるようになるからです。

私たちの体は、食物エネルギーを蓄えておけるという素晴らしい機能を持っています。
グリコーゲンや体脂肪には、燃やせるエネルギーがたくさん蓄えられています。
この蓄えられたエネルギーを燃やせ!と指示できるのは、食べ物を食べておらずインスリン値が低い時です。

逆に食べ物を食べていてインスリン値が高い時は、人の体は蓄えろ!と指示が出るのです。
そして、これらの指示は2つ同時は無理なので、食べている時間(回数)が多い人は
常にインスリン値が高い状態にあるので、蓄えろ指示ばかりで、燃やせ!の指示はできません。

これが、いくら低脂質でカロリーを制限した食事をしていても食べる回数が多いと減量できない理由です。

3つ目の理由は、基礎代謝量が上がるからです。

結局のところ、カロリー制限法は基礎代謝を下げる事に繋がり
逆に例えば4日間のファスティングを終えた後の基礎代謝量はおよそ10%も上がるという結果が出ています。

ファスティングによって基礎代謝量が上がる理由は、
・ノルアドレナリン
・成長ホルモン
・コルチゾール
などの、肥満ホルモン・インスリンと逆の働きをするホルモンが増えるからです。
ノルアドレナリンは基礎代謝量のアップにつながる事が研究で分かっています。
基礎代謝量が増えれば、太りにくくなることは皆さんもよく知るところです。

更に、この肥満ホルモン・インスリンの分泌量が多くなると、
体内に存在する「体重の設定値」も高くなることになるので、結局はリバウンドしやすくなるのです。

これらの事からも、ダイエットにおいては、”食事量”や“食事内容”・“運動”より、
食べていない時間を多くする事= 「食事の回数」を減らす事がはるかに重要という事です。
それがファスティングなのです。

:ファスティングは簡単

:食べる回数を減らすだけ

ところで、ファスティングと聞くと”断食”=長期間何も食べないというイメージを持つ方が多いと思いますが
ファスティングとは、そんな大げさなものではありません。

もちろん、最終的には、
必要な栄養素が摂取できる発酵ドリンク等を使用した3日程度~それ以上のファスティングを行って頂ければ、
とても分かりやすく様々な効果を短期間で実感しやすい事は確かですが
まずは、【間食を抜く】【朝食を抜く】という程度の簡単なものから始めればよいのです。

結局のところ、単純に、【ファスティング=食べる回数を減らす】と考えればよいのです。

ファスティングなんかムリムリ!ハードルが高いわ!と思っていた方も大丈夫です。
思っているよりも、ずーーーっと簡単で、かつ効果的なので、ぜひ挑戦してみて下さい。

:実践しよう!5つのレベル

これから、レベル1~レベル5までを簡単に紹介しますが
これは、最終的には必ずレベル5にまで行って欲しいという事ではありません。

レベル1でも2でも、自分に合っていると感じて、効果も実感できていれば
無理して次のレベルを実践するより、心地いいレベルを継続する方が良いです。

【こんな時はレベルを維持する】
・次のレベルに少しでも不安を感じる
・今のレベルで十分効果を実感している

【こんな時は次のレベルへ挑戦】
・今のレベルにかなりの余裕を感じている
・今のレベルを1カ月以上続けているが何の実感もない

また、タイミイングや状況に応じてレベルをコロコロ変えても何の問題もありません。
効果を実感する方法も、実感できる日数も、人によってマチマチで、
万人に効果のある理想的なファスティング(方法・期間・回数)というものはありませんので、
実践しながら自分になったやり方を見つけましょう。

レベル1:間食を抜く

食事を抜くなんて考えられない…と思ったり、また生活スタイル上難しいと感じる方は
まずは3食以外の間食を抜く事から始めましょう。
3食きっちり食べて良いですが、食事時間は1時間以内にして、食べる時間も決めましょう。
それ以外の時間は、水分はしっかり摂取してください。

レベル2:朝食を抜く

レベル1に余裕が出たり、元々間食はしない方は、朝食だけ抜いてみましょう。
もちろん、この時も間食はせず、食事はなるべく決まった時間に
1時間以内で食べて事が好ましいです。 それ以外の時間は、水分はしっかり摂取してください。

朝食抜き程度であれば、水やコーヒーだけでももちろん大丈夫ですが
その後の食事の質が悪い方や、午前中に頭が働かないと困るという方は
良質な酵素ドリンクを1杯摂取するのがおすすめです。

レベル3:朝食&昼食を抜く(2食抜く)

朝だけではなく昼も抜くのか…と考えると、なんだかとても難しいように感じますが
そうでもないのです。
少し考えてみると、朝食抜きに慣れたあなたにとって、昼食を抜いて夕食まで何も食べないという事は
あと6時間程度我慢すれば良いだけなのです。
今日はとても忙しいなという日に1日だけ実行してみても良いです。
慣れたら週に2~3回実行してみる事をお勧めしますが、
最初は連続した2日ではなく、間をあけて1~2日置きでしてみましょう。
夕食はしっかり食べて良いですが、寝る2時間前までには終わらせてください。

夕食だけを食べる事が決まりではなく、2食抜く事が大切なので
朝だけ食べる、昼だけ食べるなどでも問題は全くありません。
もちろん間食はやめて、水分をしっかり摂取しましょう。

このレベル辺りからは、ちょっとしんどいなと感じる方や栄養不足が心配な方は
食事の代わりに時間を決めて、必要な栄養素が摂取できる良質な発酵酵素ドリンク等を摂り入れましょう。
しかし、何度もだらだらお水の様に摂取せず、回数や時間を決めて摂取すると良いです。

レベル4:朝食&昼食&夕食を抜く(1日完全ファスティング)

3食丸々の食事を抜くのは、結果的に33~36時間程度固形物を食べないという事なので
一見とても大変だと感じる方もいますが、よく考えてみれば、実は大したことはありません。

例えば前日の夜に飲み会で暴飲暴食してしまったとします。食事終了は午後10時。
そこから翌日は3食抜いて、翌々日の8時に朝食を食べるとすると
約34時間の断食となります。
34時間めちゃくちゃ長いよ!と思われるかもしれませんが、その間に7時間×2回の睡眠が入るので
実際に食事を我慢するのは20時間程度となります。

このレベル4に行くまでに、週に何度かレベル2.3で食事を抜く事に割となれている皆さんであれば
1日ファスティングは、考えているより容易に実行できるはずです。

1日程度であれば、水だけのファスティングでも体を壊すことはありませんが
私のお勧めは、食事の代わりに時間を決めて、
必要な栄養素が摂取できる良質な発酵酵素ドリンク等を摂り入れることです。

ファスティング中に様々な代謝をより活発にし、デトックス効果を最大に上げるためにも
最高の発酵食品であり、栄養が豊富な発酵酵素原液の摂取をお勧めします。
しかし、ここでも何度もだらだらお水の様に摂取せず、回数や時間を決めて摂取すると良いです。

レベル5:3食抜き(完全ファスティング)を2日以上する

3食を抜く完全ファスティングを丸日以上続けるという事は、60時間以上のファスティングをするという事です。
このレベルとなると、やはりハードルが高い方が多いと思うので
レベル4までにしっかり慣らしておく方が成功しやすいです。

また、せっかく長期のファスティングをするのですから、最大限の効果をあげるためにも
準備期間や回復期間を設定するなども必要となるため
実行前には、ある程度のやり遂げる意思が必要になります。

しかし、2~3日以上のファスティングは
それまでの短期的なファスティングに比べ効果も高く、様々な変化を実感する事ができます。

レベル4までで十分効果がある方は、必ずしも実行する必要はありません。
・目標をより早く達成したい
・体重や体のサイズが1か月以上変わらない
・減量ではなく、病気の改善やさらなる健康を目指したい
という方は、ぜひ実行してみて下さい。

レベル5以上のファスティングでは、やはり水だけのファスティングは
ハードルが高すぎると考えます。
インスリンの作用とは逆の際よのホルモンの作用で、代謝が上がる可能性はあるとしても
数日間何も栄養を入れないとなると、それ以上に代謝が下がってしまう可能性もあります。

また、ふらつきや好転反応等で、生活に支障が出たりすることを軽減し
ファスティング中に様々な代謝をより活発にし、デトックス効果を最大に上げるためにも
食事の代わりに時間を決めて、
必要な栄養素が摂取できる良質な発酵酵素ドリンク等を摂り入れるましょう。

詳しい酵素ファスティングの方法は、いわま薬局のサイトにもございますし
【無添加酵素原液 きせき・バイオきせき】をご購入頂いた方には
資料や便利でかわいいファスティングシートなどもプレゼントしています。

:できる時だけで良い

以上の5つのレベルのいずれかで、目標を達成できるようであれば
それ以上厳しいファスティングをする理由はありません。

例えば、最初に朝食を抜いた時、余裕だな♪と思えば次の日も抜けばよく、
しんどいな…と思うなら、慣れるまでは週に1~2回でもいいのです。

朝食抜きに慣れて、昼食抜きもしてみようと次のレベルに行ったとしても
毎日ではなく、できる時だけ朝昼抜きをして、普段は朝食抜きだけ等といった形でもOK

また、週に1回だけ3食抜きをしたり
月に一度だけ、3日間の完全ファスティングをするなどでも構いません。

もちろん、食べ過ぎた翌日だけ1日ファスティングをしても良いのです。

ダイエットを成功させるためには、苦痛や忍耐があるのが当たり前と教えられてきましたが
間違いです。もうやめましょう。

目標を達成して、それを維持するためには、
ただ、食べる回数を減らして最低限の運動だけでも良いのです。
できる時にできるレベルのファスティングをすれば良いと考えています。

本日は、世界最強のファスティングでダイエットが成功する理由と
ファスティングのレベルについてお話ししました。
この他にも、ファスティングについてのたくさんの記事を書いているので
よろしければ参考にして下さい。

また、いわま薬局がおすすめしているオリジナルのファスティングドリンクについてや
その他、ご質問などがありましたら、どの様な事でもお気軽にご相談下さいませ。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。
これからも、皆様の美容と健康にお役立ていただける記事を書いていきますので
今後のブログも楽しみにしてくださいね。