結局最後は自己の免疫がものをいう~免疫をアップ(強化)する4つの方法~

こんにちは。
いわま薬局・ファスティングアドバイザー兼、酵素マイスターの石原です。

本日は、前回の【健康な赤ちゃんを産むために-妊婦さんが知っておくべき5つの鍵-】の後半
③ 腸からの毒素を防ぐ
④ タバコからは逃げて!
⑤ オイルの重要性~オメガ3を摂る~
の3つをお話予定でしたが、急きょ変更し、免疫力を高める方法についてのお話をしたいと思います。

どんな病気も、結局最後は自分自身の免疫力にかかってくるのです。
みなさんに必要なのは、どんな時でも焦らず、病気やストレスに打ち勝つ身体づくりをすることです。

【目次】
1:病気に罹りにくい人の秘密
2:腸と免疫
3:免疫力をアップ(強化)する4つの方法
4:4つすべてを簡単に実行できる方法があります

1:感染・発症しにくい人の秘密

どんなウイルスでも細菌でも、同じ状況であるにもかかわらず、感染しやすい人・そうでない人、
感染しても発症しなかったり軽症の人・重症になる人がそれぞれいます。
それはなぜでしょうか。

もちろん、年齢や体力によるもの、持病の有無などが大きく関わっていはいますが
やはり、その人の持っている【免疫力】の強さがとても大きな要素になっていると考えます。

例えば、みなさんが学生だった頃、
毎年のように風邪やインフルエンザにかかってしまい学校を休むことが多かった子もいれば
風邪一つ引かず皆勤賞で冬でも半そでで走り回っている子もいたと思います。

みんな年齢も同じくらいだし、特に持病ももっていないとしたら、この違いは何か?
そうです。これが【免疫力】の違いなのです。

私たちの周りには、ウイルスや細菌が居ないから感染しないのではなく、
私たちの体に備わっている、免疫機能によって守られているから、感染や発症が抑えられているのです。

ありとあらゆるところに、色々な細菌やウイルスはウジャウジャと存在しています。
ですので、もし私たちの免疫機能が働かなくなったら、あっという間に、普段かからないないような
あらゆる病気になってしまいます。(いわゆるエイズの発症がそれにあたります)

逆に言えば、しっかりと免疫機能が働き、しっかりと守られていれば
そう易々と、感染は起こしませんし、例え一時的に感染しても発症前に治まってしまい
感染したことにすら気づかないことや、ごく軽症で治まる事が可能となるのです。

肝心なのは、みなさんの【免疫力】です。

2:腸と免疫

腸内環境と、免疫の大きな関係は、今までも何度かお話してきましたが
今回、改めてお話ししたいと思います。

人間の免疫は、体の様々な場所に存在していますが、実はその約70%は腸にあると考えられています。
腸は人体の最大の免疫器官なのです。

腸は、栄養分を吸収する一方で、
細菌やウイルスなど人体の敵となるものは吸収せず排泄しなければなりません。

そのため、血液中を流れるリンパ球といわれる免疫細胞の多くが腸に集まっており
それらの免疫細胞が腸の粘膜やヒダに集まって、パイエル板という大変重要な免疫器官を形成しています。

パイエル板含め、いくつかの免疫が腸に集まった腸管免疫は、人体の最大の免疫器官となっています。

また、パイエル板に存在する免疫細胞たちは、腸内だけにとどまらず
血液に乗って全身にも運ばれ、体の各所で病原菌やウイルスなど敵を見つけると攻撃する“戦士”となります。

このように、人体の免疫システムの多くが、腸に集中していることから
この腸内の環境=腸内フローラの状態が、私達の健康に非常に大きく関わっていることがわかってきました。

昨今では、CMなどでも盛んに『手洗い!うがい!○○菌をたくさん摂取して元気になろう!』といった事が
言われていますが、
要することが、腸内環境を整え→免疫を高め→風邪やインフルエンザに勝とう!という事なのです。

腸内環境(腸内フローラのバランス)が悪く、
腸の免疫システムがきちんと機能していない状態だと、
みなさんの免疫力は半減してしまい、ウイルスや細菌に非常に感染しやすいということになります 。
そして、感染後も、戦う力が弱いので、重症化したり長引いたりしてしまうのです。

もちろん腸管免疫以外にも体中(血液中)にある免疫機能ですので
腸内フローラを整える事をはじめ、免疫を高める方法は他にもあります。

具体的に腸内環境を良くする方法(腸活)や、免疫力を高めるためにはどうすればよいかを
次にお話ししたいと思います。

3:免疫力をアップ(強化)する4つの方法

① 腸内環境(腸内フローラ)を良くする=腸活

一言で言ってしまうと、腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌の発生を抑え、より腸内を善玉菌優位にすることです。
では、具体的にどうすればよいか。
詳細は【もっとも簡単で効果的な「最善の腸活」のお話】をぜひご覧になって頂きたいのですが
ここでは結論プラスαだけお話しします。

 1:悪玉菌を増やさないように【酵素】をしっかり摂取し、腸に未消化物を送らないようにする

→酵素が足りず、口から摂取したものの未消化物が残り、腸まで行ってしまうと、
未消化物が腸内の腐敗菌の餌となり、悪玉菌がどんどん増えて、腸内環境を悪くしてしまいます。
現代人は動物性たんぱくの摂取が大幅に増え、炭水化物を極端に減らし過ぎる事もあり
この現象が非常に多く見られます。

 2:善玉菌を増やすため、発酵食品などで良い菌を腸に届けるようにする

→ 発酵食品をつくる菌にはよく耳にする乳酸菌やビフィズス菌の他に、
麹菌、酵母菌、酢酸菌、納豆菌などもあり、これらは日本人の身体に一番合っています。
古くから受け継がれてきた大切な知恵であり、日本人は昔から発酵食品をとることで免疫力を高めていたのです。
発酵食品には、味噌、醤油、酢、納豆、ぬか漬け、たくあん、キムチ、ヨーグルト、かつお節などがあります。

② 代謝を上げる・体温を上げる

1:代謝を上げる

→一言で代謝といっても、基礎代謝や新陳代謝、エネルギー代謝など様々な代謝があります。
免疫の細胞達も常に新陳代謝を繰り返して新しく入れ替わっていますので、新たな免疫細胞を作り続ける材料(栄養素)の供給が必要です。
しかもその細胞達が働きやすい環境も必要で、その働きの場は血液ですから血液が綺麗でなければなりません。
更に、免疫細胞同士で連絡を取り合う連絡物質も円滑に行き渡らなければなりません。
そのためにも様々な代謝が円滑にならなければ血液が本来の働きを持てなくなります。

2:体温を上げる

免疫細胞は血液の中にいます。
体温が下がり血行が悪くなると、体内に異物を発見しても素早く攻撃できません。 
また、免疫力が正常に保たれる体温は36.5℃程度といわれており、免疫力は、体温が1℃下がると30%低下し、
逆に1℃上がると一時的には最大5~6倍アップするともいわれ、体温を上げることの重要性がよくわかります。

③ 自律神経を整える

自律神経とは、自分の意志では調整できない神経系統のことで、
例えば、発汗・ホルモン分泌・体温調節・心拍などがあります。
自律神経は、交感神経と副交感神経の2系統で調節され、この交感・副交感神経の一方が緊張し続ける事は、いずれの場合も免疫能力が落ちることが解っています。
ですから、適度な緊張(日中は交感神経優位)とリラックス(夜間は副交感神経優位)というメリハリが必要だと考えられます。

④ 抗酸化作用の強い食品を多く摂取する

加齢などにより、免疫の機能も老化すると考えられており、その大きな原因として
特に酸化ストレス(活性酸素が増えすぎ細胞などが参加して弊害が起こる事)により細胞老化、
ひいては生体の老化が引き起こされると考えられています。
そのため、抗酸化作用のある食品などを摂取し、体を酸化ストレスから守る事が大切と考えられています。

→抗酸化作用の大きい成分を紹介します。
・ビタミンC、E、A
・セサミン
・リコピン
・カテキン
・クロロフィル など

そして、まるで活性酸素に対抗するために生まれたようなすごい抗酸化成分が
SOD (スーパーオキシドジスムターゼ)・グルタチオンペルオキシダーゼ・カタラーゼ
などの、 酸化還元酵素です。

4:4つすべてを簡単に実行できるおすすめ方法があります

① 腸内環境(腸内フローラ)を良くする=腸活
② 代謝を上げる・体温を上げる
③ 自律神経を整える
④ 抗酸化作用の高い食品を多く摂取する

免疫機能を最大限に強化する4つの方法についてお話ししましたが、いかがでしたか。
上記はどれも、特別な事をしなくても、しようと思えば誰もができる事ではあります。
毎日、バランスの良い栄養素たっぷりの
酵素もたっぷり、良い菌もたくさんの発酵食品や抗酸化作用の高い身体に良い食事を摂取し、
ストレスもため過ぎず、代謝や体温アップのための入浴や運動などもして過ごせばよいのです。

しかし・・・
みなさん、なかなかそのような生活を、毎日送る事は難しいのではないでしょうか。
確かにしようと思えば可能ですが、時間もお金も、そして何より手間も、とても多くかかることだと考えられます。

そこで、私が常にお勧めしているのが、
無添加・発酵酵素原液の【きせき】【バイオきせき】というオリジナルの発酵酵素ドリンクです。

数ある酵素ドリンクとは、一線を画している本物志向の完全発酵原液であり、
①の条件である【酵素】の塊であり、70年以上の伝統のある【5種の有用菌】で完全発酵させた
発酵食品なので、まさに【腸活】のためにある様な飲料となっています。

体内の潜在酵素の無駄づかいをなくし、代謝酵素の働きを大いに活発にするので
あらゆる生命活動(代謝)がスムーズに行われます。
また、自律神経と密接な関係のある腸の環境も整うので、その結果、
体温調節・発汗作用・ホルモンの分泌なども整いやすくなります。

酵素成分だけではなく、ビタミン・ミネラル・ファイトケミカルなど抗酸化作用の高い成分だけでなく、必須アミノ酸も全種含まれ、
更にSOD (スーパーオキシドジスムターゼ)・グルタチオンペルオキシダーゼ・カタラーゼなどの、他の酵素ドリンクには中々入っていない【 酸化還元酵素 】も多く含まれているのが特徴です。

昨今の酵素ブームで作られた酵素ドリンクとは異なる、
70年の伝統のある老舗酵素メーカーと、同じく70年の歴史ある薬局とのコラボレーションで生まれた
本格的な発酵酵素原液です。

お続けいただいているお客様から、様々なお声を頂きますが
美容関連を除くと、一番多いお声は、
【風邪をひかなくなった】【飲み始めてから1度もインフルエンザにかかっていない】【花粉症が軽減した】
といった、どれも、免疫に大きく関わる内容となっています。

ご不明な事、その他ご質問、ご相談など
どの様な事でもお気軽にご連絡をお待ちいたしております。

皆様の免疫強化・不安の軽減に、少しでもお役立て頂けます事を、心より願っております。